12月26日(日) 第18回 中村杯争奪小学生 柔道大会
(於:吹田市立柔道間「洗心館 」)団体戦

先鋒
次峰
中堅
副将
大将
河田剛
林志保
末広聖
西村美香
林佑磨
一回戦
二回戦
三回戦
シード
対 正道館米田道場B 2-0 で勝つ
対 池田道場 1-2 で敗れる

 

個人戦

名前

カテゴリー

結果

西村美香
末広聖
寺野大翼
河田剛

5・6年女子の部
5・6年男子の部 +42kg
1・2年男子の部 -22kg
3・4年男子の部 -32kg

2位
ベスト8
ベスト8
ベスト16

 

12月24日(金) 平成16年度 納試合


納試合 結果

中学生・一般の部

勝者には勝利者賞としてメダルが贈られ、
四勝した三田和弘さんに最優秀選手賞の盾が贈られた。

細川弥也乃×

ケサ固め
————-
○林志保
河田剛×
ケサ固め
————-
○林志保
河田誠○
横四方固め
————-
×林志保
河田誠×
体落し
————-
○末広聖
西村美香
——×—–
 末広聖
林佑磨×
ケサ固め
————-
○三田和弘
仲側雄揮×
支え釣り込み
————-
○三田和弘
本田隆二×
横四方固め
————-
○三田和弘
金澤考樹×
支え釣り込み
————-
○三田和弘
大久保仁志 ○
払い腰
————-
×三田和弘
大久保仁志
——×—–
 森英美
マイケル・モリソン

——×—–

 山田駿介
山本哲也○
体落し
————-
×金城栄秀
山本哲也×
大内刈り
————-
○近藤光太郎
近藤友紀

——×—–

 近藤光太郎
山本大介

——×—–

 南

小学生の部

松下和真○

大外刈り
————-
×樺島久瑠美
松下和真
——×—–
 高原修一
茅ヶ迫貴大×
ケサ固め
————-
○岡本大生
寺本壮将○
ケサ固め
————-
×岡本大生
寺本壮将
——×—–
 澤井暁紀
峰山寛正○
体落し
————-
○松下真央

峰山寛正

——×—–
 出口達也
寺野大翼×
大外刈り
————-
○東栄伸
林 エマ
——×—–
 東栄伸
河田剛○
一本背負い投げ
————-
×東栄徹
河田剛
——×—–
 林志保
河田誠

——×—–

 末広聖
西村美香
——×—–
 林佑磨


皆さん、よく頑張りました。
では、休みの間は健康管理をしっかりして、
来年も元気いっぱい頑張りましょう!

年内の練習は12月24日(金)までで、その日は納試合と大掃除を行います。
年始は1月7日(金)が柔道開きとなり、その日は8時よりお雑煮を食べて頂きます。


新入会者紹介

三宅久尚 (大阪府庁勤務)
三田和弘 (富士通サポート&サービス(株)勤務)
井田泰人 (弐段、近畿大学短期大学講師)
和田芳明 (玉津中学2年生)

12月10日

第12回、大阪国際親善柔道大会で、男子の部で優秀選手賞を受賞した、マイケル・イルプロン(22歳、弐段)が、大新の練習に参加した。マイケルはカリブ海の小さな島、マルティニーク島出身のフランス人で、現在天理大学で、柔道の修行中。来年9月まで滞在予定。

12月

松浦早江子(参段、近畿大学4回生)が来年2月に全日本学柔連のニュージーランド遠征メンバーに選ばれた。(2/23~3/2)アリスター・リート(ニュージーランド、18歳、初段)は10月の世界ジュニア柔道選手権(ハンガリー・ブダペスト)で健闘する。

11月15日

今回の大阪国際柔道親善大会に参加したブルガリアのJudo Club Roninと大新柔道会が姉妹道場関係を終結した。

11月14日

第12回大阪国際親善大会において山本大介が16歳未満の部で優勝、近藤友紀が女子の部57kg超級で三位、清水昇勲が男子20歳代の部で三位に入賞。
男子団体戦で、大新柔道会のメンバーの山本大介、大平和則、清水昇勲が所属するKIWI CLUB OSAKA Aチームが優勝。(於:堺市大浜体育館)大阪府下高校新人戦で-90kg級で髙橋寛明(清風高校)、81kg級で池上宗利(清風高校)、73kg級で近藤大志(近大付属高校)がそれぞれ優勝。100kg級で義本徹史(工大高校)が準優勝。(於:大阪市立修道館)
優勝者は近畿大会に出場。

森英美(生野中学2年)が昇段試合で3人を抜き、初段に合格した。

11月13日

英国連邦世界大会に於いて、リサ・アーチボートが女子48kg級で優勝。アリスター・リートが男子60kgで三位に入賞した。(於:ニュージーランド・オークランド)

11月7日

京都府下新人戦で、中田富美枝(立命宇治)が‐57kgで優勝する。

11月

昨年の世界柔道選手権日本代表の秋山成勲選手がKIに転更し、12月31日、大阪ドームでKIダイナマイトに出場予定。

10月

吉本徹史、韓国の国体に出場するも入賞ならず。

10月15日

クラ・スミスがニュージーランドに帰国。

9月26日

大阪府下招待柔道団体優勝大会に於いて団体戦で決勝にて代表戦の末、おしくも敗れて準優勝となりました。(於:八尾市立体育館)

メンバーは次の通り、
先鋒: マイケル・モリソン
次鋒: 山本大介
中堅: 池上宗利
副将: 山本真矢
大将: 高橋寛明于
補欠: 吉本徹史
補欠: ノーマン・ヘルナンデス

9月23日

大阪市東地区大会に於いて、末広聖が5年の部で優勝。
(於:講道館大阪国際柔道センター)8月28日関西学生選手権に於いて、松浦早江子が57kg級で三位に入賞する。
(於:神戸グリーンアリーナ)

8月21日~24日

全国中学校大会に於いて、山本大介が66kg級でベスト8に入る。
(於:埼玉県上尾市)

8月1日

昇段試合で松浦早江子が講道館女子柔道三段、清水雅子とクラ・スミスが同初段に合格する。
(於:大阪市修道館)

近藤友紀(立命館宇治高校3年)が-63kg級京都大会で優勝し、全国インターハイに出場決定。(全国大会出場は3回目)

浅見友記夫(近大附属高校3年)が-81kg級大阪大会で優勝し、全国インターハイに出場決定。
全国インターハイ 7月31日~8月4日 (於:広島県呉市)

ニュージーランドより来日し、3ヶ月間大新で修業していたアリスター・リート(19歳)が、世界ジュニア柔道選手権に出場予定 (於:ハンガリー)

7月17日にニュージーランドの姉妹道場ノースハーバー柔道会よりクラ・スミス(20歳)が11月中旬まで来日、大新で稽古予定。

クラは来年度の-57kg級、優勝者で11月中旬にニュージーランドのオークランドで開催予定の英国連邦大会に、ニュージーランド代表として出場予定。
尚、11月に大会出場のため、一時帰国し、来年1月より1年間来日予定。

6月27日に修道館で開催された昇段試合において、林一郎さんが3人抜きで初段に合格。
尚、林さんは小学校の先生で、現在33歳。去年の世界選手権を観戦し、柔道を始めました。

山本大介(上宮中学校3年)は6月5日・6日に大阪市大会、個人戦-60kgと団体戦に優勝。7月10日に大阪府中学生大会、-60kgに優勝。
8月21日~24日に開催される全国中学生大会に出場予定。

6月26日に松浦早江子(近畿大学4回)は日本武道館で開催された全日本学生柔道優勝大会に次峰として出場し、1回戦に完勝したものの2回戦で東海大学に3-0で惜敗(本人成績は引き分け)
尚、東海大学は本年度男子ともに優勝